アクアビーズのひみつ

アクアビーズがどうやってできたのかなど、
アクアビーズのひみつをしょうかいしているよ。

アクアビーズは2004年に世界ではじめて「水でくっつく」ビーズのおもちゃとしてエポック社から発売されました。
アクアビーズはアイロンをつかわないので安全に遊べます。
また製品は世界の玩具の安全基準の試験に合格しており、現在では40カ国以上の国と地域の子供に愛されています。
アクアビーズの秘密をご紹介します!
アクアビーズの発明

あるときエポック社の社員が
あめ玉をたべようと思って
袋をあけたら中ですこしとけて
くっついていました。
その形がうさぎの耳に見えたことから
あめ玉のようなビーズを使って
お絵描きあそびをすることを
思いついたのです。

どうして水だけでくっつくの?
ビーズの原材料には切手の裏の糊などにも使用される
ポリビニルアルコールが使われています。
水をかけるとこの成分がとけて隣のビーズとくっつくのです。

アクアビーズの歴史

2004年7月
アクアビーズアート発表
2007年4月
アクアビーズ初のペンが発売
2010年4月
アクアネイルシリーズ発売
2012年
4月 キラキラビーズ誕生
2014年3月
くるリングペン発売
2015年3月
ブランド名を「アクアビーズ」に統一
「はじめてのアクアビーズ」発売ラメジェル登場
2016年7月
「ポリゴンビーズ」「ポイントビーズ」登場
2017年3月
「ビーズピーラー」登場
2018年3月
「マジカルペンデザイナー」発売
現在も新商品をどんどん開発中!